戸塚区版 掲載号:2017年6月15日号

区役所の屋上で米作り 教育

戸塚小の児童が体験 

 戸塚小学校5年生の児童164人が6月9日、戸塚区役所8階・屋上農園の水田で田植え(=写真)を行った。同イベントは、生きていく上での食の大切さを知ってもらおうという意図で、同役所南部農政事務所が庁舎新設の2013年から実施している。

 当日、子どもたちはJA横浜の職員や舞岡町の農家の指導のもと、まず米作りの基本となる田植えのコツを学び、その後県内推奨品種”キヌヒカリ”の作付けをスタート。植えられた苗は半年後に稲刈りや脱穀をし、収穫した米は子どもたちが実際に調理して味わうという。参加した児童たちは「泥の中で何度も転びそうになったけど、楽しかったし貴重な体験ができた」や「美味しいお米になってほしいと思う」と感想を述べた。

関連記事powered by weblio


戸塚区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

戸塚区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/