金沢区版 掲載号:2017年1月1日号

(PR)

たゆまぬ歩みで地域に根差し30年

株式会社 ビアレ横浜

 海の街・並木で、当時のジャスコを核施設に70の専門店を集めた「ビアレヨコハマ」が誕生して、今年で開店30周年。「流通は厳しい時代に突入したが、地域の皆様の支えで歩んでこられた」と大倉忠夫社長=写真=は話す。

 横浜市の六大事業として金沢地区の埋め立て計画が進みだした、1972年。新たな土地で生活を始める人々を支えるべく、15年後に本館が開店した。以来、常に目指してきたのは「生活に役立つ施設」。”時代の変化”に応え、衣料や雑貨が揃う新館を11年前に開店。待機児童が問題になれば、市で初めて商業施設内に保育園を開園。東日本大震災直後には、津波避難施設として認定を受けるなど、地域のニーズに応えてきた。「和を以て貴しとなす、が信条。地元の人材を生かし、地元を豊かにする手伝いができたら」とほほ笑む。

次に向かうは、50年

 「家族」と表現する従業員へ気遣いも忘れない。毎朝声をかけてまわり、毎年旅行に連れて行く。「500人もの人が一生懸命働いてくれているんだから」。厚い情が30年以上人を惹きつける理由だ。

 新たにドッグランを併設したペットショップや、金沢区No.1規模の自転車店をオープンさせるなど次の”時代”に応えていく。「30年で3割、50年で半分の企業がなくなり100年後には3つだけと教わった。ようやく30年。次は50年に向かい、たゆまず努力したい」と襟を正す。新章の始まりもやはり、地域と共に歩みたい。「この先も希望に応えられるよう、次の世代も育てていきたい」

ビアレ横浜

横浜市金沢区並木2-13-2

TEL:045-783-1123

http://www5a.biglobe.ne.jp/~viale/

子育て支援ボランティアセミナー

3月8日、いきいきセンター金沢3階会議室で開催。現在、参加者募集中。

http://www.kana-iki.net/

最大4万円の家賃補助付

金沢文庫駅徒歩3分の横浜市高齢者向け住宅 残りわずか

http://www.powersunlimited.co.jp/company/shops.html#eswsComponent-1347549742355

<PR>

金沢区版のピックアップ(PR)最新6件

関連記事(ベータ版)

金沢区版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

あっとほーむデスク

金沢区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 天使が3回キスして3色に

    季節の花㉙ 伝説が多い「パンジー」

    天使が3回キスして3色に

    日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

    2月16日号

金沢区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/