金沢区・磯子区版 掲載号:2017年3月2日号

物語でめぐる我が街

『富岡の家 「横浜文庫」第1集 直木三十五宅跡記念号』平野零児編集 横浜ペンクラブ発行文・協力/金沢図書館

旧直木邸そばの文学碑
旧直木邸そばの文学碑

 前回紹介した大佛次郎「富岡の家」中、直木三十五邸の調査を要望された横浜ペンクラブ有志と作家平野零児が作成した資料です。直木の墓地や旧宅の探訪記、記念碑建立や直木邸建築の顛末、さらには近所に住んでいた方の文章も収録されています。

 この本によると、直木邸には玄関がなく、押し入れもなく、手洗いも風呂のタイルも黒ずくめ、場違いに豪華な窓枠、といった調子で、かなり個性的な家だったようです。

 直木自身のエッセイも掲載され、低地からポンプで水を汲むための電線や、トイレを水洗にするための土管を引くのに大変な予算がかかり、周りの家も一緒に引けば安くなるので自分が勧誘に回ろうか等、直木邸建築の苦労が軽妙に語られています。文藝春秋昭和九年四月号から転載の菊池寛の言葉では、「富岡の家を建てさえしなければ、直木には死んだ時には借金はなかったんだがね」とも。

 直木邸は老朽化のため平成二十三年に取り壊されましたが、金沢図書館所蔵の「旧直木三十五邸記録保存調査報告書」(金沢区役所)で在りし日の姿をご覧いただけます。
 

関連記事powered by weblio


9/26家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

金沢区・磯子区版のコラム最新6件

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歌川広重、金沢八景を画く

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第12回

    歌川広重、金沢八景を画く

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    9月21日号

  • 葉の模様は誰のしわざ?

    第1回 絵描き虫 金子さんの草花の不思議発見

    葉の模様は誰のしわざ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

    9月14日号

  • 物語でめぐるわが街

    物語でめぐるわが街

    『ビブリア古書堂の事件手帖5』著・三上延 KADOKAWA文・協力/磯子図書館

    9月14日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク