金沢区・磯子区版 掲載号:2017年3月16日号

横浜高校銭本さん

将棋で初の全国制覇 社会

狙うはアマ戦タイトル

「手順を考えるのが楽しい」
「手順を考えるのが楽しい」
 横浜高校(金沢区能見台)2年の銭本裕生さんが2月5日、「第25回全国高校文化連盟将棋新人大会」で全勝の強さを見せ優勝に輝いた。「一局一局に全力をこめた。全国での優勝は初めてなので嬉しい」と銭本さん。落ち着いた攻めの駒運びが勝利を引き寄せた。

 昨年11月の神奈川県予選を制して全国に駒を進めると、4戦ある予選は連勝。1位通過で決勝行きを決めた。「難しい将棋が多かった分、競り勝つことで勢いに乗れた」と振り返る。「挑戦者の気持ちで、自分の将棋をさして攻められれば力が発揮できる」と話すのは宮田潔教諭。”横綱相撲”の将棋で力の差を見せた。

「悔しさ」を勝利に

 3歳上の兄の影響で、小学1年から始めた将棋。その2年後に県で優勝すると「手順を考えたり実戦で感覚を掴んだりするのが楽しい」と、熱中するように。中学までは全国に進むも勝ちあぐねていたが、同校に進学すると県では”敵なし”。20連勝以上を記録し、全国でも団体戦で準優勝を成し遂げた。「強い仲間からいろんな手を知れて勉強になる」と環境に感謝する。

 県連勝を阻んだのが、昨年6月の「高校竜王戦」県予選。準決勝で敗れ全国を逃した。「有利に攻めていた分、勝ち急いでしまった」。悔しさをバネに日々の練習に打ち込み、今回の準決勝で同じ相手を破り克服した。

 「勝つためにどうするか」。先を読む将棋の楽しさは今も変わらない。「極める将棋は探究者のよう」と宮田教諭は評価する。次に見据えるのはアマチュア大会。「アマ名人戦や竜王戦で優勝したい」と意気込んだ。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

多様な活動で里山守る

関ケ谷市民の森愛護会

多様な活動で里山守る

4月27日号

杉田車道緑化、見ごろに

「居場所づくり」で意見交換

さくら茶屋にししば

「居場所づくり」で意見交換

4月27日号

ペンギンと安全確認

商店街プロレス開幕

泳ぐ鯉のぼり

泳ぐ鯉のぼり

4月27日号

関連記事(ベータ版)

金沢区・磯子区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

五月人形 期間限定で展示

根岸なつかし公園

五月人形 期間限定で展示

大正から昭和の兜など

4月15日~5月7日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 瀬戸神社と琵琶島神社

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第2回

    瀬戸神社と琵琶島神社

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    4月20日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年4月27日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/