金沢区・磯子区版 掲載号:2017年4月13日号

障害者の就労を支援 社会

ダイア磯子が新事業

開所式で挨拶する高山理事長
開所式で挨拶する高山理事長
 障害者を雇用し独立に向けた支援を行う磯子区のダイア磯子で4月3日、区内4件目となる就労移行支援事業の開所式が行われた。同所には養護学校を卒業したばかりの4人が入所。これから2年間の座学と実地訓練で、一般企業で働くための社会性や作業性を身に付けていく。

 式では運営する同愛会の高山和彦理事長が「社会人としての1歩。もう少し勉強し、力を発揮してください」とエールを送った。その後、4人は「毎日、目に入るように」と教室の壁に張ったボードに目標を手書き。それぞれ将来への前向きな思いや決意を口にした。入所者には工賃として月額3万円以上が支給される。

 ダイア磯子はクリーニング事業を通した就労定着支援を1992年にスタート。障害者雇用促進法の改正などを受け、各企業の障害者雇用への取り組みが活発化する中、今年から一般企業への就労支援に乗り出した。「(就職した)2年後がスタート」と話すのは職業支援員の横井千尋さん。「皆さん適正レベルが違うが、それぞれの目標に向け頑張って欲しい。ダイアにいたことが、少しでも自信になれば」と話す。また、就職後も支援機関などと連携しつつ、職場に定着できるよう支援を継続するという。

関連記事powered by weblio


9/26家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歌川広重、金沢八景を画く

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第12回

    歌川広重、金沢八景を画く

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    9月21日号

  • 葉の模様は誰のしわざ?

    第1回 絵描き虫 金子さんの草花の不思議発見

    葉の模様は誰のしわざ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

    9月14日号

  • 物語でめぐるわが街

    物語でめぐるわが街

    『ビブリア古書堂の事件手帖5』著・三上延 KADOKAWA文・協力/磯子図書館

    9月14日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク