金沢区・磯子区版 掲載号:2017年5月11日号

自動運転バス

金沢動物園で走行実験 社会

公道での実用化目指す

園内を走行したロボットシャトル
園内を走行したロボットシャトル

 金沢動物園(金沢区釜利谷東)でこのほど、株式会社ディー・エヌ・エーと横浜市は自動運転バスの一般向け試乗会を行った。2020年の東京五輪を見据え、公道での実用化を目指したい考えだ。

 自動運転自動車「ロボットシャトル」は、電気で走る無人運転バス。運転席のない車内には最大12人(6人着席)が乗車可能で、GPSやレーザーセンサーで位置や障害物を確認しながら走行する。最大時速は40Kmほどだが、試乗会では180mのコースを約5分かけて往復した。参加者からは「低速なので動物を見ながら楽しめた」「安定しているし音も静か」などの感想が寄せられたという。

 ディー・エヌ・エーは、保有の技術を活用した社会課題解決に向けた協定を4月、横浜市と締結。高低差が課題でもあった同園で、高齢者や子どもの交通課題解決の実証実験として実施された。原久美子園長は「乗り物があると良いなと常々考えていた。安心安全な乗り物として実用化されることに期待したい」と話す。

 過疎地域や傾斜の多い地域の課題解決や、駅までの少しの距離を便利にする移動手段、ドライバー不足の解決手段などとして期待される自動運転バス。同社はプライベートエリアでは19年、公道では東京五輪の20年をめどにサービスを開始していきたい方針だ。
 

関連記事powered by weblio


金沢区・磯子区版のトップニュース最新6件

耐震化に資金・合意の壁

道路沿い建築物

耐震化に資金・合意の壁

7月27日号

緊急情報を「一斉電話」で

磯子区

緊急情報を「一斉電話」で

7月27日号

運転教育に映像記録(ドライブレコーダー)導入

可動式授乳室を設置

京急サニーマート

可動式授乳室を設置

7月20日号

堀割川に親水広場を整備

現職に2新人挑む構図か

市長選

現職に2新人挑む構図か

7月13日号

関連記事(ベータ版)

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ゆずの素めぐり

    デビュー 祝 20周年

    ゆずの素めぐり

    中区 カトレヤプラザ伊勢佐木

    7月27日号

  • 太田道灌と山吹の里伝説

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第8回

    太田道灌と山吹の里伝説

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    7月20日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年7月27日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/