金沢区・磯子区版 掲載号:2017年6月15日号

岡村公園

ゆずの苗木で20周年祝う 社会

「夏色」発売日6月3日に

ゆずの2人をイメージし、2本の苗木を植えた
ゆずの2人をイメージし、2本の苗木を植えた
 磯子区岡村が生んだアーティスト「ゆず」の20周年を祝おうと、岡村公園(磯子区岡村)でゆずの苗木を植える記念植樹式が6月3日に行われた。この日は、ゆずのファーストシングル「夏色」の発売日。応援する地元の人々やファンにとって「記念になる日を」との思いから選ばれた。

 岡村公園はデビュー間もないゆずが地元住民を集めてライブを行ったゆかりの地。当日は47人がお祝いに駆けつけた。冒頭では岡村地区連合町内会の三澤繋次会長が登壇。ライブの様子を振り返り「2、3千人の予想が6千人集まった。岡村の名前を全国に広めてくれた。感謝状の贈呈も考えなければ」と挨拶。「今後もゆずと岡村をこよなく愛してほしい」と締めくくった。その後、公園事務所前にデュオであるゆずをイメージした2本の苗木を植樹。「左が北川さん、右が岩沢さん」という清水るみ所長の言葉に、集まったファンは思い思いに土をかけた。最後はライブ活動などを行う「サンデーサティーズ」が登場し、本人さながらのパフォーマンスで夏色など3曲を歌い上げ会場を盛り上げた。ゆずのライブをきっかけに「心に届くような歌を届けたい」と活動を始めたというメンバーの山口宏一さんは、「(ゆずが)いなければここに立っていないかも。応援している側にとっての20周年でもある」と話した。

 植樹式に合わせ、野球場外周にも3本植えられたゆずの苗木。2本のゆずを支える地域とファン、岡村公園の意味がこめられている。所長に就任した4年前から構想を抱いていたという清水所長は「感激の一言。岡村はゆずパワー、地域パワーが強い場所。これからも一つにまとまっていければ」と話す。目指すのは公園内がゆずの木で溢れる「ゆずの森」。「大きく育つまでは時間がかかるが、本数を少しずつ増やし見守っていきたい」と話した。

関連記事powered by weblio


金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

IR誘致 迫られる判断

林市政3期目へ〈上〉

IR誘致 迫られる判断

8月17日号

復興チャリティー公演

図書館を高校生に開放

横浜市大

図書館を高校生に開放

8月17日号

認知症とロコモ予防学ぶ

9月1日

認知症とロコモ予防学ぶ

8月17日号

縄文の金沢知る

講演会

縄文の金沢知る

8月17日号

18区最強の「神」は

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 物語でめぐるわが街

    物語でめぐるわが街

    『時こそ今は』太田治子著 筑摩書房文・協力/金沢図書館

    8月17日号

  • 金沢八名木と金沢四石

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第9回

    金沢八名木と金沢四石

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    8月10日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年8月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/