金沢区・磯子区版 掲載号:2017年6月15日号
  • googleplus
  • LINE

岡村公園 ゆずの苗木で20周年祝う 「夏色」発売日6月3日に

社会

ゆずの2人をイメージし、2本の苗木を植えた
ゆずの2人をイメージし、2本の苗木を植えた
 磯子区岡村が生んだアーティスト「ゆず」の20周年を祝おうと、岡村公園(磯子区岡村)でゆずの苗木を植える記念植樹式が6月3日に行われた。この日は、ゆずのファーストシングル「夏色」の発売日。応援する地元の人々やファンにとって「記念になる日を」との思いから選ばれた。

 岡村公園はデビュー間もないゆずが地元住民を集めてライブを行ったゆかりの地。当日は47人がお祝いに駆けつけた。冒頭では岡村地区連合町内会の三澤繋次会長が登壇。ライブの様子を振り返り「2、3千人の予想が6千人集まった。岡村の名前を全国に広めてくれた。感謝状の贈呈も考えなければ」と挨拶。「今後もゆずと岡村をこよなく愛してほしい」と締めくくった。その後、公園事務所前にデュオであるゆずをイメージした2本の苗木を植樹。「左が北川さん、右が岩沢さん」という清水るみ所長の言葉に、集まったファンは思い思いに土をかけた。最後はライブ活動などを行う「サンデーサティーズ」が登場し、本人さながらのパフォーマンスで夏色など3曲を歌い上げ会場を盛り上げた。ゆずのライブをきっかけに「心に届くような歌を届けたい」と活動を始めたというメンバーの山口宏一さんは、「(ゆずが)いなければここに立っていないかも。応援している側にとっての20周年でもある」と話した。

 植樹式に合わせ、野球場外周にも3本植えられたゆずの苗木。2本のゆずを支える地域とファン、岡村公園の意味がこめられている。所長に就任した4年前から構想を抱いていたという清水所長は「感激の一言。岡村はゆずパワー、地域パワーが強い場所。これからも一つにまとまっていければ」と話す。目指すのは公園内がゆずの木で溢れる「ゆずの森」。「大きく育つまでは時間がかかるが、本数を少しずつ増やし見守っていきたい」と話した。

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

「小児がん、絵本で知って」

柴町在住松崎さん

「小児がん、絵本で知って」

12月14日号

「楽しい待ち時間に」

関東学院六浦が奨励賞

高校生軽音楽県コンクール

関東学院六浦が奨励賞

12月14日号

節目の年に個展

写真家石内都さん

節目の年に個展

12月14日号

音楽祭で90周年祝う

「草の根からの政治を」

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

権現山で紅葉狩り

権現山で紅葉狩り

12月21日、参加者募集

12月21日~12月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ゆずの素めぐり

    デビュー 祝 20周年

    ゆずの素めぐり

    磯子区岡村 岡村中学校

    12月14日号

  • この種、何に似ている?

    第6回 アオツヅラフジ 金子さんの草花の不思議発見

    この種、何に似ている?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

    12月14日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・竹中直人 角川書店(のち「直人の素敵な小箱」と改題し文庫化)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『月夜の蟹』

    12月7日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク