金沢区・磯子区版 掲載号:2017年7月13日号

横浜市大

ビールで「麦の魅力」発信 文化

県内企業と協力し製造

木原研究所の麦畑と坂教授
木原研究所の麦畑と坂教授
 横浜市立大学木原生物学研究所(戸塚区)で栽培された大麦を使用したクラフトビール「KORN(コルン)MUTTER(ムッター)麦畑の精霊」が、5月に販売された。使用しているのは、同研究所が育てた「ミカモゴールデン」という品種の大麦。クラフトビール製造会社のサンクトガーレン有限会社(厚木市)で製造された。

 地域と交流しながらビールをつくることで、麦の魅力や大学の魅力を発信しようと始まったこのプロジェクト。かつて横浜は「相州小麦」の産地として栄えていたという歴史的な背景もふまえ、「横浜産の麦の復活」も狙っている。

 ビールの名称は、ドイツの民間信仰に由来した。現地では精霊コルンムッター(麦の母)が、受粉を助ける風を送るといわれているという。そんな不思議な力を感じさせる「麦」の魅力を熱く語るのが、ビール造りに携わった同研究所の坂(ばん)智広教授。「四大文明が生まれた背景にも、小麦の力が大きかった」と坂教授。小麦の栽培のために灌漑技術が発展し、さらに小麦の交換によって社会のルールや価値の概念、文字の発明にもつながったという。「このビールを飲みながら、麦の歴史や可能性に思いを馳せてほしい」と話した。

八景サンクスで販売

 このビールを県内で唯一、店舗置きで販売しているのが、金沢八景駅近くのサークルKサンクス金沢八景駅前店(瀬戸)だ。もともと”酒屋化計画”を掲げるほど、クラフトビールの販売に力をいれていた同店。「八景近隣に横浜市大がある縁で、販売することになった。いい化学変化が起こるのでは」と話す。クラフトビールでありながら、クセは少なめで幅広い層が楽しめるビールだとも。「おいしいと思ったから置いている。ぜひ試してみて」

関連記事powered by weblio


金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

今夏、世界初の実証試験へ

海流発電

今夏、世界初の実証試験へ

7月20日号

仏の古城で日本庭園造り

2人が全国選手権へ

銭本さんと吉永さん 横浜高校将棋部

2人が全国選手権へ

7月20日号

CMで口腔の健康啓発

県歯科医師会

CMで口腔の健康啓発

7月20日号

過去に描いた横浜の未来

人命救助に感謝状

福聚院墓苑 限定区画販売

墓石付き墓地98万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

関連記事(ベータ版)

金沢区・磯子区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 太田道灌と山吹の里伝説

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第8回

    太田道灌と山吹の里伝説

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    7月20日号

  • 物語でめぐるわが街

    物語でめぐるわが街

    『駅伝ランナー』『駅伝ランナー2』『駅伝ランナー3』佐藤いつ子著 角川文庫文・協力/磯子図書館

    7月13日号

  • ゆずの素めぐり

    デビュー 祝 20周年

    ゆずの素めぐり

    磯子区岡村 美とんさくらい

    7月13日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/