金沢区・磯子区版 掲載号:2017年11月16日号
  • googleplus
  • LINE

ミニバスケ県大会 「汐見台ポシブル」が初優勝 創部22年、思い結実

スポーツ

優勝を喜ぶメンバー(保護者提供)
優勝を喜ぶメンバー(保護者提供)
 磯子区の浜小学校や汐見台小、山王台小の児童らが所属する「汐見台ポシブルミニバスケットボールクラブ」が11月3日、横須賀市で行われた「県ミニバスケットボール秋季大会」の決勝戦で戸塚区の川上北を37対36で破り、初優勝を飾った。県大会制覇は同クラブ史上初の快挙。

 汐見台は約100チームが出場した9月の市大会で上位に入り、県内の強豪が集結する同大会出場権を獲得した。

劣勢を挽回

 初戦、2回戦を勝って迎えた準々決勝は、旭区の東希望が丘と対戦。第3クオーターまでリードを許す苦しい展開だったが「ディフェンスが良かった」と和田悠汰くん(汐見台小6年)。最終第4クオーターは得点を許さず、38対31で逆転勝利を収めて勢いに乗った。

 準決勝、決勝は持ち味の強固な守備から素早い攻撃につなげるチームワークを発揮。決勝も終盤までリードを許したが、キャプテンの谷田彪星(あやせ)くん(浜小6年)は「とにかくチームで声を出して流れを引き寄せた」という。抜きつ抜かれつのシーソーゲームを制した。

 汐見台ポシブルは1995年創部。現在は小学1年から6年までの男子20人、女子12人が所属し、浜小や汐見台小、山王台小などを拠点に練習を重ねる。県大会は3位が最高だったが、創部22年で嬉しい初優勝。来年1月に開催される関東大会の切符を掴んだ。

 ヘッドコーチの一井隆祐さん=人物風土記で紹介=は、「(決勝は)見ているほうがハラハラするような試合展開だった。最後まで粘り強くプレーしてくれた」と選手を称えた。

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

「小児がん、絵本で知って」

柴町在住松崎さん

「小児がん、絵本で知って」

12月14日号

「楽しい待ち時間に」

関東学院六浦が奨励賞

高校生軽音楽県コンクール

関東学院六浦が奨励賞

12月14日号

節目の年に個展

写真家石内都さん

節目の年に個展

12月14日号

音楽祭で90周年祝う

「草の根からの政治を」

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

権現山で紅葉狩り

権現山で紅葉狩り

12月21日、参加者募集

12月21日~12月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ゆずの素めぐり

    デビュー 祝 20周年

    ゆずの素めぐり

    磯子区岡村 岡村中学校

    12月14日号

  • この種、何に似ている?

    第6回 アオツヅラフジ 金子さんの草花の不思議発見

    この種、何に似ている?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

    12月14日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・竹中直人 角川書店(のち「直人の素敵な小箱」と改題し文庫化)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『月夜の蟹』

    12月7日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク