金沢区・磯子区版

かなざわ草花の詩の記事一覧

  • 天使が3回キスして3色に

    季節の花㉙ 伝説が多い「パンジー」

    天使が3回キスして3色に

    日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

     いよいよ最終回になりましたので、最後は「ラブラブの花」で飾りたいと思い、園芸種の「パンジー」を選びました。  原種は「...(続きを読む)

  • 織田信長が最も恐れた木

    名木古木【12】 龍華寺の「ソテツ」

    織田信長が最も恐れた木

    日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

     洲崎町の龍華寺境内に、名木古木に指定された立派なソテツ(雄株)があります。  ソテツは「蘇鉄」と表し、株の活動が衰えた...(続きを読む)

  • 代々夫婦仲睦まじく

    季節の花㉘ 正月の供え物に「カキ」

    代々夫婦仲睦まじく

    日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

     あけましておめでとうございます。  正月に因んだ草花をと考えましたが、ユズ、ウラジロ、ユズリハ、マンリョウ、ナンテン等...(続きを読む)

  • 子供のイヤリング遊びにも

    街路樹【9】 紅葉する「モミジバフウ」

    子供のイヤリング遊びにも

    日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

     マンサク科のフウの仲間で、街路樹によく利用されるのは、北アメリカ産の「モミジバフウ」(紅葉葉楓)です。中国産の「フウ」とは葉の形が違っており、モミジ...(続きを読む)

  • 信長発案の街道一里塚

    名木古木【10】 金龍院の「エノキ」

    信長発案の街道一里塚

    日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

     昔の街道には一里(約4Km)毎に塚をつくり、エノキ(マツを代用することもある)が植えられていました。この一里塚にエノキを植えることを企画したのは、織...(続きを読む)

  • 1

最近よく読まれている記事

11/22家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク