磯子区版 掲載号:2017年1月5日号

(PR)

地域に「必要とされる企業」に

75周年むかえ、さらに貢献を

 保育や介護などの公共施設から集合住宅、商業施設などを手がける株式会社安藤建設。昨年75周年をむかえた同社の歴史は、今年区制90周年の磯子区を支えてきた歴史でもある。磯子や洋光台の地域ケアプラザをはじめ、昨年は横浜南法人会館、横浜市電保存館多目的ホール「しでんほーる」を施工。公共工事を数多く行い、企業理念である「地域とともに発展する建設業」を具現化してきた。安藤竜一代表取締役は「杉田に会社を構えているからには、地元磯子区をこれまで以上に支えていきたい」との思いを強くする。

杉田小児童と連携

 「横浜型地域貢献企業」の最上位認定を受けている同社は、地域の見守り活動、子ども向け大工体験などのCSR活動に取り組む。杉田のご当地キャラクター「ウメニー」を誰もが使えるように尽力したのも同社だ。今年度、杉田小学校での授業「杉田の時間」では、児童がウメニーパンを考案し、パン工房カネキヤで商品化された。ウメニーが授業を超えて街の活性化につながっていることに「素直にうれしい」と笑顔をみせる。また、横浜市教育委員会が実施する「はまっ子未来カンパニープロジェクト」の一環で、同社と杉田小児童でウメニーのキャラクターソングの制作に取り組む。「子どもたちがもっと自分が住む街、杉田を知り好きになってもらえる手助けができれば」と安藤代表。

社会が求めるニーズに対応

 安藤代表は次の10年を見すえている。「保育園や高齢者施設、医療機関など社会が求めるニーズを請け負うことで暮らしやすい街の形成に尽力したい。地域への寄与、貢献として、商店街や小学校などと連携して地元を活性化させたい」。これからも地域とともに発展していく。

㈱安藤建設

磯子区中原2‐1‐15

TEL:045-772-2121

http://www.ando-const.co.jp

磯子区版のピックアップ(PR)最新6件

最大4万円の家賃補助付

横浜市高齢者向け住宅 3月4日(土)・5日(日)に新築内覧会

http://www.powersunlimited.co.jp/company/shops.html#eswsComponent-1347549742355

<PR>

関連記事(ベータ版)

磯子区版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

あっとほーむデスク

磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもの弁当作りを学ぶ

子どもの弁当作りを学ぶ

菅千明さん講師に

3月5日~3月5日

磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/