港南区版 掲載号:2011年10月27日号

新人議員による市政報告【4】

速やかに学校の耐震補強を

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

16日、ふれあいスポーツ大会を視察しました
16日、ふれあいスポーツ大会を視察しました

再診断を要望

 耐震補強工事が不要とされていた横浜市立小中学校の校舎29棟で、現行の耐震基準を満たしていないことが分かりました。

 これは、10月13日、横浜市会の決算第一特別委員会局別審査の教育委員会関係で、私が質問して初めて明らかになりました。

 横浜市では、一時期に大量に建設された校舎を、短期間で経済的に耐震診断を行うために、簡易耐震診断マニュアルを開発。昭和62年から平成8年までに483棟の簡易耐震診断を行い、110棟が補強工事は不要とされました。

 しかし、平成19年度以降、増築のために3棟の精密耐震診断を行ったところ、「耐震補強が必要」との判定が出たことから、公明党として、廃校など5校を除く105棟に対して再診断を強く要望し、検証が行われました。結果、29棟で耐震補強工事が必要とされ、残る76棟についてもコンクリートの強度確認が必要とされたのです。

市に強く要望

 私は、教育委員会に耐震補強工事をどのように進めるのか質問すると、29棟については、今年度中に設計を行い、速やかに工事を行うと答弁。残りの76棟についても、コンクリート強度確認を今年度中に行い、問題があれば再診断を行う方針を示しました。また、天井や照明器具などの非構造部材の耐震対策についても質問し、こちらも年度内に調査するとの答弁を引き出しました。続いて副市長に市としての取り組みを質問すると、副市長は「学校の耐震対策については、東日本大震災を受けて再認識した。着実に進めていく」との答弁でした。私は、財政的に厳しい状況ですが、子どもの安全・安心、防災拠点としての観点からも今年度中に耐震工事が完了するように要望しました。
 

安西英俊市会議員

TEL:045-671-3023

http://www.komei.or.jp/km/yokohama-anzai-hidetoshi/

港南区版の意見広告・議会報告最新6件

プラスαの魅力で「横浜型IR」

市会議員 たのい一雄 市政報告

プラスαの魅力で「横浜型IR」

1月19日号

未来に責任この国を前に進める

国・県・市で連携し重要政策の立案、実現へ

今年は横浜発展の好機

自民党 市会議員 たのい一雄

今年は横浜発展の好機

1月1日号

断固として県民の安全安心を

自民党  県議会議員 桐生ひであき

断固として県民の安全安心を

1月1日号

地域の視点で防災・減災を

自民党 市会議員 せのま康浩

地域の視点で防災・減災を

1月1日号

関連記事(ベータ版)

港南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/