港南区版 掲載号:2013年6月27日号

新人議員による市政報告㉓

胆道閉鎖症の早期発見目指し、啓発強化

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

 肝臓と十二指腸を結ぶ胆道が閉鎖する病気「胆道閉鎖症」は、赤ちゃん1万人に1人程度の割合で起こり、早期発見できなければ死亡率も高い病気です。

 しかし、赤ちゃんの便の色で早期発見が可能であるため、公明党は国に働きかけ、便の色に異常がないかチェックできる便色カードを昨年度から母子健康手帳に掲載しています。

 一方、このカードを保護者に使ってもらえなければ意味がないと、私は昨年12月の市会で保護者への啓発強化を要望。その結果、今年度版母子健康手帳に使用方法や説明文書、「うんちの色を確認しましたか」という質問も追加されました。ぜひご確認ください。

ITTOと連携強化

 公明党市議団は、6月1日から3日までみなとみらいで行われたアフリカ開発会議の期間中、ランチレセプションに出席し、その際にアフリカ諸国関係者のほか、国際熱帯木材機関(ITTO)のエマヌエル・ゼ・メカ事務局長と懇談する機会に恵まれました。

 ITTOは日本で唯一の国連条約機関として横浜に本部を置く機関で、熱帯林資源の保全や持続的経営、利用促進を目的に1986年に設立された組織です。

 横浜は環境未来都市を標榜する国際都市です。私たちはITTOに地球温暖化や生物多様性、水源林の保全、環境教育などで更なる連携強化を提案しました。

所属委員会決まる

 今年度、私は政策局と総務局、財政局を所管する政策・総務・財政委員会に所属することが決まりました。

 この委員会では重要政策の立案・調整や市政運営の基本方針、国際政策、財政、危機管理、行政改革など広い範囲の仕事について審査をしていきます。

 一方、この委員会とは別に、市政の特定の問題を審議する場として特別委員会があります。こちらは米軍施設の跡地利用や、早期全面返還の促進を担当する基地対策特別委員会の所属となりました。両委員会とも1年間、頑張っていきます。

安西英俊市議

TEL:045-671-3023

http://anzai-hidetoshi.com/

港南区版の意見広告・議会報告最新6件

プラスαの魅力で「横浜型IR」

市会議員 たのい一雄 市政報告

プラスαの魅力で「横浜型IR」

1月19日号

未来に責任この国を前に進める

国・県・市で連携し重要政策の立案、実現へ

今年は横浜発展の好機

自民党 市会議員 たのい一雄

今年は横浜発展の好機

1月1日号

断固として県民の安全安心を

自民党  県議会議員 桐生ひであき

断固として県民の安全安心を

1月1日号

地域の視点で防災・減災を

自民党 市会議員 せのま康浩

地域の視点で防災・減災を

1月1日号

関連記事(ベータ版)

港南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/