港南区版 掲載号:2013年11月28日号

新人議員による市政報告㉘

市民生活の安心安全を要望

公明党横浜市会議員団 安西ひでとし

 10月21日、公明党横浜市会議員団は林文子市長に対し、2014年度予算編成に対する要望をしました。

 具体的には、全児童・生徒に携帯型ヘルメットを支給することや突風・竜巻など風害に対する対応、地域防災拠点の受水槽や消火栓の活用による災害時の飲料水確保、中学校昼食にスクールランチの導入、高齢社会の孤立を防ぐ事業の拡充や介護人材の確保などを要望し、林市長も要望を前向きに捉えて頂きました。

各分野で要望

 10月の決算特別委員会でも公明党市議が様々な要望をしました。

 道路局関係では「地域交通サポート事業」の拡充を要望しました。この事業はバス便が通っていない交通不便地域において、地域が主体となって新たな交通手段としてコミュニティバスなどを導入するする際に市が支援する事業です。事業は07年度から始まり、現在までに港南区日野ヶ丘地区を含む5カ所で本格運行を実施しています。一方、バス事業者が運行を決定するまでの実証期間の短さや、その期間の赤字補てん、現在は回数券が利用できないなど。サービス面の課題があります。私たちは課題の解決に加え、敬老パス・福祉パスも使えるようにすることなどを提案しました。

 建築局関係では「盛土造成地の安全対策推進」を訴えました。市内には国の基準に基づく、3000平方メートル、盛土5m以上の大規模盛土造成地が約3600カ所ありますが、そのうち、1500カ所で安全性が不足している可能性があります。市は13・14年度で1500カ所の現地調査を実施するとしていますが、私たちは地滑りなど耐震対策の強化と共に、住民への丁寧な説明と支援策を訴えました。

 教育委員会関係では「児童生徒の学習環境向上」を求めました。市は普通教室の空調設備設置は進め、今年度で完了予定ですが、図書館を含む特別教室には設置されていません。特別教室にも設置を要望し、教育長から予算や優先順位を見極めつつ、検討していくと答弁がありました。

安西英俊市議

TEL:045-671-3023

http://anzai-hidetoshi.com/

<PR>

港南区版の意見広告・議会報告最新6件

プラスαの魅力で「横浜型IR」

市会議員 たのい一雄 市政報告

プラスαの魅力で「横浜型IR」

1月19日号

未来に責任この国を前に進める

国・県・市で連携し重要政策の立案、実現へ

今年は横浜発展の好機

自民党 市会議員 たのい一雄

今年は横浜発展の好機

1月1日号

断固として県民の安全安心を

自民党  県議会議員 桐生ひであき

断固として県民の安全安心を

1月1日号

地域の視点で防災・減災を

自民党 市会議員 せのま康浩

地域の視点で防災・減災を

1月1日号

関連記事(ベータ版)

港南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク