港南区・栄区版 掲載号:2017年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

栄区役所と市民団体さんぽみちの活用提案7月1日に体験イベント

社会

普段は柵で囲われ、常時利用されていない「さんぽみち」のスペース。
普段は柵で囲われ、常時利用されていない「さんぽみち」のスペース。
 栄公会堂・スポーツセンター(愛称=たっちーらんど)の地下1階の区民利用スペース「さんぽみち」の活用法を探ろうと、栄区役所と市民団体が7月1日、同スペースで体験型イベントを開く。参加者とともに「コミュニティカフェ」といった地域交流の場づくりを考えるのが狙い。

 「さんぽみち」と言われるスペースはスポーツセンターの更衣室などがある地下1階の一画にある。面積は約93平方メートル。社会福祉法人訪問の家が運営する「ふれあいショップさんぽみち」が95年にオープンし、喫茶のほか、コンサートや趣味の教室が開かれてきた。屋外のガーデンスペースもあり、市民や利用者に親しまれてきた。

 ただ、15年5月に閉店して以降、単発のイベントが開かれるケースがあるものの、常時利用することはできず、有効活用されていないという。

 こうした状況を踏まえ、栄区役所ではスペースの活用を2017年度主要事業の検討課題に位置づけた。区主催の講座の受講者らで構成する市民団体「チームGuu」と協働で活用検討を進めてきた。

子ども向けも

 今回のイベントでは「栄のあったらいいな、こんな場所@さんぽみち〜チームGuuが考える、未来のコミュニティテラス〜」と題し、活用法を市民に提案する。栄区産の野菜を使ったスープやオリジナルドリンクなどを提供するカフェコーナーや、趣味の作品を展示するコーナー、手づくりワークショップ、七夕飾りづくりなどの子ども向けの遊びコーナーを催すという。

 イベントは午前11時から午後2時まで(セレモニーは午前10時45分〜)。参加費はすべて無料。

港南区・栄区版のトップニュース最新6件

女性・学生取り込みに活路

市消防団員

女性・学生取り込みに活路

11月16日号

運転の不安 窓口で相談を

高齢運転者

運転の不安 窓口で相談を

11月16日号

入居困難者に空き家紹介

高齢者や障害者など

入居困難者に空き家紹介

11月9日号

中高生の芸術「発表の場を」

芹が谷でも施設整備へ

やまゆり園再生

芹が谷でも施設整備へ

11月2日号

医師がスマホで育児相談

港南区・栄区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「新たな趣味」発見の場に

「新たな趣味」発見の場に

街の先生フェスタ 24日から

11月24日~11月29日

港南区・栄区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク