港南区・栄区版 掲載号:2017年7月13日号
  • googleplus
  • LINE

公明党課題解決へ 福祉・教育に全力県議会議員 高橋稔

 第2回定例会(5月15日〜7月6日)で先月16日、代表質問に立ちました。▽持続可能な開発目標(SDGs)を念頭に置いた県の計画・施策▽誰もがいきいきと働ける共生社会の実現▽今後の保健医療施策▽高校教育などへの支援▽東京五輪やラグビーW杯のキャンプ地への取組――について指摘、要望しました。

SDGsの取組強化

 国連が採択したSDGsを受けて「神奈川グランドデザイン」や知財の戦略、災害対応など様々な分野で取組を推進する必要を訴えました。私の指摘に対し、黒岩知事は県民目線で施策を検証し、第2期実施計画最終年度に向けて積極的な意思を表明しました。また知的財産活用促進指針を改定する考えを示し、防災面では防災啓発ブック作成や消防学校の訓練施設整備、大規模な実践訓練の実施などを挙げました。

共生社会の実現へ

 来春から精神障がい者が法定雇用率の算定の基礎に加わり、法定雇用率が引き上がることになります。私の質問に対し、黒岩知事は県でも積極的に採用することを明言しました。民間企業には障害への理解を深める取組を強化する方針を明らかにしました。また県の調査でがん患者が利用できる療養休暇や短時間勤務の仕組みがない事業所が約2割あることが明らかになりました。国に先駆けて取り組んでいる自治体もあり、神奈川県もスピード感を持って積極的な施策を展開するよう求めました。

今後の保健医療施策

 国のアレルギー疾患対策基本法を受け、県の保健医療計画改定はアレルギーへの対応が重要な視点となります。医療体制や情報提供など環境変化に対応した対策を求めました。結核治療などで長い歴史のある県立循環器呼吸器病センターの今後のあり方について指摘し、黒岩知事は有識者らの検討会を立ち上げ、将来に向けたビジョンの検討を進める方針を示しました。

高校入試で救済策

 来年2月の県立高校入学者選抜からインフルエンザの罹患等を理由とする追検査の具体的な実施方法を明らかにすることを求めました。教育長は感染症や突発的なケガも対応し、本検査の結果と同じように判断する考えを示しました。その後、2月20日を追検査日とすることを明らかにしました。

高橋みのる 

TEL:045-210-7630

http://takahashisite.com/

港南区・栄区版の意見広告・議会報告最新6件

巨大市場インドで横浜の企業が躍進へ

市会議員 たのい一雄 市政報告

巨大市場インドで横浜の企業が躍進へ

11月16日号

消防・救急の職務環境向上を

日本共産党 横浜市会議員 みわ智恵美 市政報告

消防・救急の職務環境向上を

11月9日号

「子育て支援・教育環境の充実」を要望

2期目議員による市政報告 73

「子育て支援・教育環境の充実」を要望

10月26日号

「多くの命を救いたい」がん予防啓発

市会議員 たのい一雄 市政報告

「多くの命を救いたい」がん予防啓発

10月19日号

2025問題、喫緊の課題を解決へ

自由民主党 せのま康浩 市政報告

2025問題、喫緊の課題を解決へ

10月19日号

「災害対策を万全に」定例会で要望

2期目議員による市政報告 72

「災害対策を万全に」定例会で要望

9月28日号

港南区・栄区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「新たな趣味」発見の場に

「新たな趣味」発見の場に

街の先生フェスタ 24日から

11月24日~11月29日

港南区・栄区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク