港南区・栄区版 掲載号:2017年8月3日号
  • googleplus
  • LINE

本郷台小6年1組

タッチーPRで地域活性 教育

 栄区を流れる「いたち川」のマスコット「タッチーくん」をPRしようと、本郷台小学校6年1組の児童=写真=がポスターを制作した。栄区役所が公募した「タッチーくんの魅力発信アイデア」に応えるもので、総合的な学習の一環としての取り組みだという。

 ポスターは区内20カ所以上の施設に打診した上で1枚1枚制作されているため、タッチーくんのイラストやプロフィールが描かれている点は同じだが、高齢者向け施設では文字を大きくし、幼稚園では小さい子どもにも分かりやすくするなど工夫も凝らされている。

 「タッチーくんのPRを通じて、本郷台のまちを活性化できたら」――。そんな思いで児童たちは取り組んでいる。今後も地域の協力を得ながらタッチーくんの歌やダンスを作る予定で、歌詞は夏休みの宿題だという。

関連記事powered by weblio


<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

イベント通じ人材確保を

NPOが横浜港で自然葬

「個人情報 正しく活用を」

遠距離送水で災害備え

港南消防署団

遠距離送水で災害備え

10月12日号

「東日本大震災を忘れない」

港南中70周年記念懇談会

「東日本大震災を忘れない」

10月12日号

駅伝大会の参加者募集

港南区

駅伝大会の参加者募集

10月12日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月12日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク