港南区・栄区版 掲載号:2017年8月10日号
  • googleplus
  • LINE

県政の課題を区民に 政治

桐生県議が報告会

報告会を開いた桐生県議(左)と駆けつけた三原氏
報告会を開いた桐生県議(左)と駆けつけた三原氏
 港南区上大岡西のウィリング横浜で先月26日、港南区選出の桐生秀昭県議が県政報告会を開き、支援者ら200人以上が集まった。

 18回目を迎えたこの報告会には、地元選出の田野井一雄市議や瀬之間康浩市議をはじめ、参議院議員の三原じゅん子氏、島村大氏も駆けつけた。また菅義偉内閣官房長官もビデオレターを寄せた。

 報告会で桐生県議は、県政の各課題について黒岩祐治知事の姿勢も合わせて解説し、警官の増員や交番の配置といった話題のほか、県立がんセンターの重粒子線治療についても紹介した。また「災害時には自衛隊や警察だけでなく、道路を整備する地元の建設業が必須。担い手を育成するための制度も必要」と語った。

関連記事powered by weblio


<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月12日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク