港南区・栄区版 掲載号:2017年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

街をテーマに力作ズラリ横浜栄写友が写真展

文化

作品に見入る来場者
作品に見入る来場者
 栄区を拠点に活動する写真愛好家のグループ「横浜栄写友」が5日から10日まで、栄区民文化センターリリスで写真展を開いた。「街の記憶 時の流れ」をテーマに力作46点が並び、ギャラリーを訪れた人たちが熱心に見入っていた。

 栄写友は約30年前に発足し、現在は40代から80代までのメンバー14人が活動している。今回の写真展では、生活感があふれる下町や市内の懐かしい街並みを収めた作品が並んだ。

 平井正友会長は「写真に人が入ると様々な変化がある。この瞬間にしか撮れないから楽しい」と話していた。入会などに関する問い合わせは平井会長(【電話】045・893・5016)。

メンバー(左が平井会長)
メンバー(左が平井会長)

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「新たな趣味」発見の場に

「新たな趣味」発見の場に

街の先生フェスタ 24日から

11月24日~11月29日

港南区・栄区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク