港南区・栄区版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

建設業協会が応急資材寄贈災害時に備え栄区へ

社会

 (一社)横浜建設業協会(土志田領司会長)が災害時に活用するカラーコーンなど道路応急資材を栄区に寄贈した。先月24日に栄区役所で寄贈式が行われた。同協会の土志田会長と栄区会の中込政彦会長が訪れ、栄区の小山内いづ美区長と栄土木事務所の鈴木誠所長に目録を手渡した=写真。

 同協会は2015年から市内各区に寄贈を続けており、栄区で6区目。反射材付きのカラーコーン100個のほか、コーンバーやコーンに取り付けて点滅するソーラーマーカーも寄贈した。土木事務所の鈴木所長は「災害時にとても有用な資材。今後も災害時に備えた連携を強めていければ」と話した。また中込会長は「栄区会は8社と少なく、担い手不足の課題もある。まちの安全安心への取り組みを知っていただくことも重要だと思う」と話した。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「新たな趣味」発見の場に

「新たな趣味」発見の場に

街の先生フェスタ 24日から

11月24日~11月29日

港南区・栄区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク