中区・西区版 掲載号:2014年10月30日号

中華街にタイガーマスク

一日署長で詐欺撲滅PR

市民の呼びかけに応える初代タイガーマスク
市民の呼びかけに応える初代タイガーマスク
 加賀町警察署の振り込め詐欺被害防止キャンペーンが10月16日に行われ、初代タイガーマスクの佐山サトルさんが一日警察署長として登場した。

 「高齢者を騙す振り込め詐欺の手口は本当に許せない。何としても被害をゼロにしなければ」と強い意気込みを語った佐山さん。同署内で一日警察署長の委嘱式が行われたあと、署玄関前の駐車場で署員、県警音楽隊、加賀町防犯協会、防犯指導員、警備業横浜中央支部らボランティアも参加して振り込め詐欺被害防止のキャンペーンを実施した。

 その後、一向は音楽隊の演奏に合わせて中華街をパレード。振り込め詐欺への注意を喚起しながら総勢100人以上で中華街大通りを往復した。周りでは、突然のタイガーマスクの登場に観光客や飲食店の従業員らが驚きの声を上げ、店から出てきて写真を撮ったり、握手を求める姿があちこちで見られた。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

中区・西区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク