中区・西区版 掲載号:2015年7月16日号

海外若手が横浜で学ぶ 文化

指揮者大友さんが音楽祭

受講生を指導する大友さん(写真右から2番目)
受講生を指導する大友さん(写真右から2番目)
 世界中の才能豊かな若手音楽家たちが横浜に集い、3週間に渡って一流講師から指導を受ける―今年で15年目を迎える国際教育音楽祭「ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン ヨコハマ」(mmcj)が横浜みなとみらいホールで行われている。

 この取組みは、指揮者の大友直人さんが仲間の音楽家と2001年から始めたもの。海外でも活躍する大友さんは常々、クラシック界での日本の知名度の低さを残念に感じていた。「例えば東京では常に世界中から有名な楽団がきて公演するなど、日本は世界に誇るクラシック都市。それならば日本をベースに活動する外国人がもっと増えていけば、真の文化交流にも繋がるのでは」とmmcjを立ち上げ、世界の若手音楽家たちに日本を知る機会を作った。

 これまで欧米、アジアなど世界中から441人が受講。今年は日本を含む8カ国から21人が参加する。期間中の宿泊・滞在費は全てmmcjが負担し、ほぼマンツーマンで指導するほか、休日には横浜や観光地の散策なども行っている。

 「ここ横浜で学んだ経験は彼らにとって必ず財産になる。ぜひ才能豊かな若者たちの演奏を楽しんでもらえたら」と大友さん。

 期間中には同ホールで公演も開催。7月16日(木)午後6時30分からは受講生による室内楽コンサート。全席自由500円。21日(火)は午後7時から大ホールで受講生、講師、OB・OGらによるオーケストラ・コンサート。S席2500円ほか。問い合わせは同ホールチケットセンター【電話】045・682・2000。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ロビーでグラスアート展

関内の横浜信金本店

ロビーでグラスアート展

横浜出身の野口真里さん

11月27日~12月27日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク