中区・西区版 掲載号:2017年3月16日号

(PR)

宗派不問 檀家になる必要なし

地元横浜で眠る 永代供養墓

4月1日に無料の説明・相談会

従来のお墓に近い「沙羅」
従来のお墓に近い「沙羅」
 藤棚商店街から徒歩5分、久保山墓地近くの「円満寺」では、宗派を問わない永代供養墓「沙羅双樹の杜」の無料説明会を4月1日(土)に開催する。時間は午後2時から3時30分まで。

 永代供養墓とは、家族や親族に代わって寺が永代管理する墓所のこと。寺が供養を行うため無縁仏になる心配がなく、「跡継ぎがいない家でも安心」と近年希望する人が増えている。

従来に近いお参りが可能

 同寺の永代供養墓の特徴のひとつは、供物や花を手向ける、従来の墓地に近いスタイルでのお参りが可能なこと。特に個別型の「沙羅」は、「○○家」といった銘碑を付けることもできる。最大4人まで1区画に入ることができ、代々の墓を設けたい人、承継者のいない人の両者にも対応。永代にわたって僧侶が毎朝夕に読経し、年4回の大法要で手厚く供養される。

 墓地は喧噪から離れた静かな場所で、好アクセス。個別型「沙羅」(80、90万円)や納骨堂「双樹」(60万円)など幅広い種類から選べる。檀家にならなくてもよく、年会費4千円の永代供養の会に入会するだけ。寄付の必要もない。

 昨今は、お墓の解体・撤去や移転の「墓じまい」希望者が増えている。法律で定められた手続きなど難点も多いが、同寺では、その相談にも乗ってくれる。

個別相談にも対応

 説明会では個別の相談にも応じる。西郊良光住職は「お墓にまつわる悩み・不安は人それぞれ。ぜひお気軽にご相談下さい」と話している。申込み・問合せは下記まで。

横浜 安禅院 円満寺

横浜市西区久保町50−1

TEL:045-231-4383

http://enmanji-yokohama.jp/

中区・西区版のピックアップ(PR)最新6件

カラダを自然体に戻す場所

石川町駅南口オープン

カラダを自然体に戻す場所

4月20日号

人気スマホが648円

葬儀なんでもQ&A

頼れる、学べる!本牧しんちゃんの

葬儀なんでもQ&A

4月20日号

敷地の一部売却が相続・老朽化対策に

明日14日から受付

敷地の一部売却が相続・老朽化対策に

4月13日号

税務相談会開催

三井のリハウス横浜センター

税務相談会開催

4月13日号

ゴスペルを歌おう

受講生募集

ゴスペルを歌おう

4月13日号

関連記事(ベータ版)

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/