中区・西区版 掲載号:2017年3月16日号

藤棚に新たな居場所 社会

「わいわい広場」

白を基調とした明るい空間
白を基調とした明るい空間

 藤棚商店会の一角にある、コミュニティスペース「藤棚わいわい広場」。昨年11月のオープン以来、老若男女の「居場所」づくりに役立っている。

 広場を運営しているのは、地元の藤棚商店会。空き店舗対策や、商店街内に気軽に使えるトイレが欲しいとの要望があったのが、設置のきっかけ。

 会長の赤荻勇二郎さんは「まちの活性化を考えた際、皆に寄ってもらえる場所を作ろうとまとまった」と話す。設置に当たっては市の補助金を活用。場所を提供したのは、商店街のたばこ店・はたのや。同店の奥に設けられている。

 同商店会が雇ったスタッフが常駐。買い物途中に高齢者が休憩で訪れるほか、おむつ交換や授乳スペースもあり、子ども連れの親も訪れる。コーヒーを提供するほか、惣菜パンやあんみつなど、近隣の店舗で売っている商品も揃えている。時には出前がやってくることも。「仕事の前と後にも来たり、スタッフとも友達同士なので、夕飯の献立の話や旅行の話をしています」と近所に住む女性。

 トイレを借りるだけの人なども入れると、多い時で1日40〜50人が来訪。赤荻会長は「今後は展示会など、団体での利用が増えていけば」と展望を話した。
 

中区・西区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/