中区・西区版 掲載号:2017年4月13日号

住宅の省エネ化を補助 政治

専門家による啓発講座も

 市は昨年度に引き続き省エネ化を目指す新築・既存住宅それぞれに対する補助制度を4月から実施している。これは低炭素社会の実現に向けた市の取組み「スマートな住まい・住まい方プロジェクト」の一環。

 同制度では高断熱・省エネルギーな住宅であるZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を新築する市民に対し、太陽光発電やHEMSなど設備機器導入に必要な費用の一部(上限50万円)を補助。また既存住宅向けには、住宅全ての開口部を断熱改修するエコリノベーション工事などを行う市民に対し一部費用を補助する(上限80万円)。

 さらにこれに関連し、市は市民や市内の設計・施工事業者向けの講座「省エネ住宅普及啓発アカデミー」を5月13日(土)に横浜情報文化センターで開催する。詳細は市住宅供給公社街づくり事業課【電話】045・451・7740(平日午前9時〜午後5時)へ。

 補助制度に関する問合せは市建築局住宅政策課【電話】045・671・2922。

関連記事powered by weblio


県中央エリアを完全網羅

神奈中タクシーのスマホ配車アプリが誕生!音声自動受付サービス配車もスタート!

http://kanachu-taxi.co.jp/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/