中区・西区版 掲載号:2017年4月20日号
  • googleplus
  • LINE

にしく市民活動支援センター「にしとも広場」の新センター長に就任した 加世田 恵美子さん 緑区在住 56歳

ふらっと寄れるセンターに

 ○…西区で地域の課題を解決する団体・個人を手助けしている「にしく市民活動支援センター にしとも広場」。管理運営するNPO法人の一員として、センター長を4月から務める。引継ぎで区内を回った感想は「会う人が温かくて、街に誇りを持っている。歩いていると、ちょっとしたところに歴史があることが多いですね」。センターの運営に関しては「『ここに来たら何かやっている』とふらっと立ち寄ってくれる、ワイワイとしたセンターにしたい」と力強く話す。

 ○…都内の民間企業に長年勤務。会社向けにキャリアデザインの研修を行う会社だった。6年前、母の認知症が分かり、「今までと違う方向に目を向けたい」と思っていたところ、同センターと同じNPO法人が運営する桜木町の横浜市市民活動支援センターが職員を募集中と知り、入職。地域活動の経験はPTAか自治会の役員くらい。それでも窓口業務を続ける中で「もう少し事業に関わりたい」と、認知症ケア実務者向けの研修にも携わった。

 ○…前職で経営者側だった経験を活かし、桜木町のセンターでは労務や会計面で団体運営のノウハウを指導。活動への思いが先走りがちな相談者へ、まず団体を運営することの重要性を諭した。「にしとも広場」は人と活動のつながりづくりがメイン。「活動を新たに始める方のきっかけになるような、講座やイベントを考えたい」と思案する。

 ○…区内で良く行くスポットが2つ。ひとつは横浜能楽堂。毎月の「狂言の日」には夫とともに観賞する。「素の人間が化粧もせず、型のなかでタイムスリップしたかのように風景を変えられる」ところが魅力と語る。もうひとつは横浜みなとみらいホール。中学はブラバン、高校大学はマンドリンクラブに所属していたこともあり、神奈川フィルを応援中。にしとも広場でも毎日来てくれる84歳のおばあさんと、ホール談義に花を咲かせている。

フォンテーヌ クチュール

12/13~15 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

中区・西区版の人物風土記最新6件

梅田 嘉明(よしはる)さん

一般社団法人 横浜市民間病院協会の会長として、民間病院の連携に取り組む

梅田 嘉明(よしはる)さん

12月7日号

植原 将之さん

山手のロイストン室内楽団団長を務める

植原 将之さん

11月23日号

出川 進さん

来日直後の子のための日本語支援拠点施設「ひまわり」で“校長”を務める

出川 進さん

11月16日号

坂内 誠さん

3日に創業50周年を迎えた関内駅前にある「セルテ」の舵をとる

坂内 誠さん

11月9日号

奥井 利幸さん

まちづくり団体「野毛坂グローカル」の代表を務める

奥井 利幸さん

11月2日号

六川(ろくかわ) 勝仁さん

馬車道商店街協同組合の理事長を務める

六川(ろくかわ) 勝仁さん

10月26日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ゆずの素めぐり

    デビュー 祝 20周年

    ゆずの素めぐり

    中区 横浜みなとみらい万葉倶楽部

    12月7日号

  • ゆずの素めぐり

    デビュー 祝 20周年

    ゆずの素めぐり

    磯子区岡村 岡村中学校

    11月30日号

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク