中区・西区版 掲載号:2017年8月3日号
  • googleplus
  • LINE

地域の奉仕に尽力 社会

 創立20周年の節目。会員の総意で2期連続の会長に。「晴天のへきれきでしたが、受けたからには会の活性化と改革を進めていきたい」と力強く語る。

 昨年度に引き続き、養護施設の支援や青少年育成などをはじめとした地域密着の奉仕活動に積極的に取り組む方針だ。「奉仕活動をしなければ、クラブの活性化もない」と話す。また、今年2月に立ちあがった商店街「本牧通り商業活性化協会」との交流や連携を進め、「本牧」ブランドの価値を高めるとともにさらなる地域の活性化をめざす。

 現在、会員数は22人。会員増強は目下の課題。「奉仕活動を通して、会員の輪を広げていけたら」と先を見据える。

関連記事powered by weblio


今週末は横浜北仲マルシェへ

マルシェの大収穫祭!実りの秋を楽しもう!

http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク