中区・西区版 掲載号:2017年8月3日号
  • googleplus
  • LINE

いざ世界へ

スポーツ

西区で練習のバトン高校生

左から飯島代表、山村さん、荒井さん、吉泉区長
左から飯島代表、山村さん、荒井さん、吉泉区長
 西区内の小中学校体育館で練習をしているバトントワリングチーム「ヨコハマリトルメジャレッツ」(飯島恭子代表)のメンバー2人が世界大会に出場することになり、7月27日に西区役所を表敬訪問した。

 世界大会に出場するのは高校3年の山村美波さんと、高校2年の荒井久範さん。2人は3月に行われた同競技の全日本大会で上位入賞し、クロアチアで8月4日に開幕する国際大会に個人戦で出場する。同大会には飯島代表も国際審査員として参加する。

 飯島代表と2選手を出迎えた吉泉英紀区長は「西区の施設で練習し世界に羽ばたくというのは素晴らしいこと。すごいですね」と活躍をたたえた。

 全日本大会では1位の荒井さんは「国際大会でも1位を狙いたい」。期間中2つの大会に出場する山村さんは「結果よりも自分らしい演技をできるように心がけたい」とそれぞれ大会に向けた抱負を話した。

関連記事powered by weblio


今週末は横浜北仲マルシェへ

マルシェの大収穫祭!実りの秋を楽しもう!

http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク