中区・西区版 掲載号:2017年9月7日号

「かもんやま能」

井伊直弼しのび今年も 文化

文化・地域活性化に34回目

能「弱法師」(観世流)観世銕之丞。撮影:森口ミツル
能「弱法師」(観世流)観世銕之丞。撮影:森口ミツル

 横浜開港に貢献した江戸幕府の大老・井伊掃部頭直弼(いいかもんのかみなおすけ)をしのぶ「横浜かもんやま能」が今年も横浜能楽堂=西区紅葉ケ丘27の2=で開催される。10月15日(日)午後2時開演。

 演目は、狂言・「萩大名」茂山千作(大蔵流)と、能・「弱法師 盲目之舞」観世銕之丞(観世流)。能楽師の鵜澤久氏による実技・解説あり。

 横浜かもんやま能は、文化と地域の活性化を目的に今年で34回目。当初は、井伊家のゆかりの人々により造られた西区の掃部山公園の銅像の前に仮舞台を設け開催されていた。毎年、井伊家ゆかりの流派が出演。能の普及や理解深化もめざしており、鑑賞経験がない人でも楽しめる。入場料は、全席指定でS席4千円、A席3500円、B席3千円。(問)横浜能楽堂【電話】045・263・3055
 

関連記事powered by weblio


中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年9月7日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/