中区・西区版 掲載号:2017年10月5日号
  • googleplus
  • LINE

中区制90周年特別インタビュー

「イイネ!イイネ!中区」

社会

クレイジーケンバンド・横山剣さん

 中区制90周年を記念して、今年結成20周年のクレイジーケンバンド(CKB)の横山剣さんに特別インタビュー。本牧育ちの剣さんは、現在も妻、娘2人、息子と共に本牧に暮らす、ハマっこならぬ「生粋の中区っこ」。子ども時代のエピソードなど、本牧を中心とした地元愛溢れる”イイネ!”なお話しを伺いました。

――子ども時代の横浜の思い出は?いつから音楽家になろうと決めていましたか。

 一番印象に残ってるのが『日米親善盆踊り』。本牧の米軍のPXの駐車場で夏にやっていたんだけど、和と洋のミクスチャー加減が実にエキゾチックでした。そんな記憶を歌にしたのがCKBの「デトロイト音頭」と「La(ラ) Americana(アメリカーナ)」って曲です。ちなみに小学校2年生の時に初めて買ったレコードは、「ブルー・ライト・ヨコハマ」。小学校6年生では作曲家になろうと決めていました。

――横浜のどんなところが好きですか。

 昔は無愛想な店が多かったね。愛想もないし、返事も適当だけど、後でシウマイ2個オマケしてくれたり(笑)。そういう飾らない横浜の優しさにグッときますね。

――中区のお気に入りの場所は?

【ブギーカフェ】

 ブギーカフェのオーナーのCHIBOWさんは中学時代から憧れの存在。ブギーカフェの前身であるゴールドラッシュの頃(1980年頃)から頻繁に行ってました。米軍基地のダイナーみたいな雰囲気で、ホットドッグやハンバーガー、B.L.T.C.をルートビアで胃に流し込みながら店内に流れるR&BやROOTS(ルーツ) Rock(ロック)、REGGAE(レゲエ)、本牧のファッション、カルチャーなど多岐にわたって影響を受けました。自宅から徒歩圏内だし、今もよく行きますよ。

【HONMOKU(ホンモク) VESP(ベスパ)A SERVICE(サービス)】

 最近、本牧界隈にベスパ(イタリアのオートバイブランド)が増えていると噂になってますが、実は僕も27年ぶりにベスパのオーナーになり、今も日常の足として乗ってます。ブギーカフェの隣にあるお店なのですが、ここで仕上げてもらった整備もカスタムも塗装もバッチリで、快調そのものです!

【MOONEYES(ムーンアイズ)】

 1960年代、小学校低学年の頃だね。モータースポーツ関連のステッカーを集めるのが趣味で当時から横浜だけじゃなくて、東京まで足を伸ばして買いに行ってました。中でもテレビでみたアメリカのNASCARの車に貼ってあった目玉のマークが気になって…。それがMOONEYESのロゴだったんです。今も昔もずーっと僕の好奇心をくすぐるMOONEYESの世界にグッときています。

【IG(アイジー)】

 本牧に「ITALIAN(イタリアン) GARDEN(ガーデン)」という1960年代に当時のヒップな人たちが集っていたお店があって、CKBを結成した1997年に閉店しちゃったんですが、今もオーナーの八木さんが通りを挟んで反対側の建物で「IG」として営業中。昔から本牧ピザといえば四角いんですが、今もその”四角いピザ”を継承してるお店です。

【横浜マリンタワー】

 マリンタワーは、子どもの頃から親しんできました。このヴィンテージなスタイルのまま現在もバリバリに現役稼働中(2009年にリニューアル)。たまたま「マリンタワー・ゴーゴー」という楽曲を作っている最中にIGの八木さんから「リニューアル完成のレセプションパーティに出て欲しい」とお話をいただいた奇跡的な縁もあり、今では『名誉館長』と呼ばれてます。展望フロアからは横浜港周辺の「グッとくる」場所のほとんどが見渡せます。

【バーニーズニューヨーク 横浜店】

 バーニーズ横浜店さんとは2009年から毎年コラボレーションウィンドウなどでお世話になっていて、結成20周年を迎えた今年は約1カ月以上、クレイジーケンバンドのコラボウィンドウを展開していただきました。もともと、バーニーズには好みの服が揃っているので、買い物モードに突入してしまうこともしばしば。ちなみにバーニーズ横浜店でも『名誉店長』と呼んでくれています(笑)。

【横浜中華街】

 海外旅行で羽田や成田に帰国した時とか、直行で中華街に行ってあの極彩色の雑踏に紛れると、まだ海外旅行が続いてる気分になれるんですよね。で、親が横濱バザールで「スージー・ウォン」って雑貨屋をやってるので、月に1、2回は行きますよ。

――本牧や中華街など地元の様々な場所を楽曲でとりあげていますが、曲作りはどうやって行っているのでしょうか。

 横浜の何処かの街を歩いたり、クルマで走ったりしているときに、フッと脳内にメロディーが鳴ったり、その街のイメージの歌詞が自然と浮かんだりしますね。

――結成20周年、今後やっていきたいことは。

 2018年はCKBデビュー20周年、19年はユニバーサル移籍10周年、20年は僕と(CKBの)廣石と河合が生誕60周年、21年は僕のデビュー40周年、22年はCKB結成25周年、23年はCKBデビュー25周年…、キリがないね(笑)。で、音楽以外では2016年に始めたカーレース、今年は1971年式のBMW2002で参戦です。なかなか勝てませんが、病みつきになりそうです。

――最後読者に向けてひとことお願いします

 まだまだやめるキッカケがないので、あと20年ぐらいはこの勢いでやろうと思っていますので、引き続きクレイジーケンバンドを宜しくお願い致します!!

イイネ!イイネ!イイネ!
 

関連記事powered by weblio


今週末は横浜北仲マルシェへ

マルシェの大収穫祭!実りの秋を楽しもう!

http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

”定位置”脱出へ正念場

サッカーYSCC

”定位置”脱出へ正念場

10月19日号

特別賞に東ヶ丘の「カサコ」

日本都市計画家協会賞

特別賞に東ヶ丘の「カサコ」

10月19日号

緑に染まるマリンタワー

「都市木造」を語る

地域のつながりに21回目

ポレポレまつり

地域のつながりに21回目

10月19日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク