南区版

2011年2月の記事一覧

  • 弘明寺駅員が人命救助

    京 急

    弘明寺駅員が人命救助 社会

    心肺停止の男性に迅速対応

     京浜急行弘明寺駅で心肺停止状態で倒れた男性を応急手当で救ったとして、京浜急行の駅職員3人に2月14日、南消防署から感謝状が贈られた。...(続きを読む)

  • 元気な園児 赤鬼を退治

    元気な園児 赤鬼を退治 教育

    日枝神社

     節分の2月3日、山王町のお三の宮日枝神社で「節分祭」が行われた。  神社に併設されている日枝幼稚園の園児や氏子など約3...(続きを読む)

  • 集会で親睦深める

    ロータリークラブ

    集会で親睦深める 社会

    南RCが企画運営

     奉仕活動を行うロータリークラブのうち、横浜中心部から南部で活動する国際ロータリー第2590地区第6、7、8グループが2月5日、「インターシティミーテ...(続きを読む)

  • 公園守る決意新たに

    公園守る決意新たに 社会

    愛護会会長集まり意見交換

     各地の公園の清掃や花の手入れなどを行うボランティア団体「公園愛護会」の会長が集まる「公園愛護会のつどい」が2月1日、南区役所で行われた。...(続きを読む)

  • 携帯片手に鍋パーティー

    携帯片手に鍋パーティー

    宿町で市民団体 県産食材が交流仲立ち

     携帯電話を活用しながら県内食材の鍋を楽しむパーティーが2月13日、宿町のNPO法人「よこはま里山研究所NORA」で行われた。主催したのは「スマートフ...(続きを読む)

  • 松野  明美さん

    3月5日に行うコンサートを主催するみなみ文化どんぐりの会の代表

    松野 明美さん

    永田南在住

    笑顔と出会う感動の瞬間  ○…南区役所から補助を受け、リコーダーコンサートを企画した。「自分...(続きを読む)

  • 未来の横浜語り合う

    未来の横浜語り合う

    3月12日にワールドカフェ

     未来の横浜やそれへ向けて自分たちに何ができるかを語り合う「OPEN YOKOHAMAダイアログ」が3月12日(土)午後1時から5時30分までヨコハマ...(続きを読む)

  • 子育て支援を重点に

    平成23年度南区予算案

    子育て支援を重点に 社会

    待機児童対策で保育情報提供

     横浜市の平成23年度予算案がこのほど発表され、同時に南区が独自に行う自主企画事業の予算案、概要も明らかになった。同事業の予算は約1億3714万円。市...(続きを読む)

  • 区内団体が決意新たに

    区内団体が決意新たに

    各地で新年会、賀詞交歓会

     南区内の各団体が1月、新年会や賀詞交歓会を開催した(掲載は開催順)。 横浜南青色申告会...(続きを読む)

  • 小さなパティシエ大活躍

    永田中

    小さなパティシエ大活躍 教育

    職業体験で「仕事」を考える

     市立永田中学校では2年生に将来の仕事について考えもらおうと、1月28日、29日に職業体験を行った。同校周辺の40カ所の事業所で実際の仕事を体験した。...(続きを読む)

福聚院墓苑 限定区画販売

墓石付き墓地98万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

最近よく読まれている記事

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

6月15日号

中学生、父親の命救う

犬蔵中土橋竜治君

中学生、父親の命救う 社会

6月9日号

黄金世代、最後の全国へ

ソフトテニス

黄金世代、最後の全国へ スポーツ

6月17日号

ゆずの苗木で20周年祝う

岡村公園

ゆずの苗木で20周年祝う 社会

6月15日号

定期航路便 実現に光

久里浜港

定期航路便 実現に光 経済

6月9日号

気合十分「行くしかねぇ」

家族団らん「心に残る葬儀」を

スタッフは女性中心できめ細かさが好評。真心込めた「つむぐセレモニー」を実感

http://cere-bell.com/

<PR>

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/