南区版 掲載号:2017年1月12日号

はぐはぐの樹

ザウルスが継続運営 教育

17年度から5年間

 就学前の子どもと保護者が交流する地域子育て支援拠点「はぐはぐの樹(き)」=弘明寺町=の2017年度から21年度までの運営法人が現在と同じNPO法人「さくらザウルス」になることがこのほど決定した。

 同拠点は、南区から委託を受けた法人が運営を行う。親子の居場所、子育て相談、情報収集・提供などのほか、子育てに携わる団体や人材の連携支援、育成などを担う。08年の開設時は、井土ヶ谷駅そばに拠点が設けられたが、運営法人がさくらザウルスに変更になったことに伴い、12年5月から現在の弘明寺商店街内へ移動。年間延べ約3万人が拠点を利用している。

 5年間の契約期間が終わることから、昨年10月に公募が行われ、さくらザウルスのみが応募。子育て支援などに携わる専門家らの選定委員会が選考し、運営法人に選んだ。

 継続して運営することが決まったことを受け、さくらザウルスの横田美和子理事長は「子育てに関する活動を行う人材を育てたり、地域とつなぐことに力を入れたい」と抱負を述べた。

最大4万円の家賃補助付

横浜市高齢者向け住宅 3月4日(土)・5日(日)に新築内覧会

http://www.powersunlimited.co.jp/company/shops.html#eswsComponent-1347549742355

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

永田オックスが50周年

小学生野球

永田オックスが50周年

2月16日号

「バス移動でまちづくりを」

商店街”逸品”でにぎわう

取組の成果、全国に発信

横浜国大附属特別支援学校

取組の成果、全国に発信

2月16日号

親子仲良くスポーツ体験

66年前のつぼ展示

蒔田中

66年前のつぼ展示

2月16日号

関連記事(ベータ版)

南区版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもの支援考える

多文化共生ラウンジ

子どもの支援考える

国際化などテーマに講座

2月23日~3月9日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年2月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/