南区版 掲載号:2017年3月9日号

親子連携で避難誘導 社会

真金町の川井さん 火災の部屋から男性救う

感謝状を手にするリチャードさん(中央右)と川井さん(同左)。左は太田署長、右は勝山明彦警防第二課長
感謝状を手にするリチャードさん(中央右)と川井さん(同左)。左は太田署長、右は勝山明彦警防第二課長
 自宅の隣のマンションで発生した火災で救助を求めていた男性を近くにあった脚立を使って避難誘導させたとして、真金町に住む川井絹子さんと娘婿のリチャード・スレイターさんの2人が3月1日、南消防署から感謝状を受け取った。

脚立で建物間移動

 火災は2月13日午前9時28分ごろ発生。隣のビルにある自宅にいたリチャードさんは、警報ベルの音を聞き、玄関から出ると、煙が出ている隣のマンション10階の一室から男性が救助を求めているのを見つけた。その後、義母の川井さんが脚立が近くにあることを知らせ、リチャードさんがビル踊り場からマンションの部屋の窓に伸ばした約3mの脚立を掛け、男性をビル側に誘導して避難させた。

 川井さんたちの機転に加え、ビルとマンションの間が約90cmと近かったことも幸いし、男性を救助できた。男性は煙を吸ったものの、命に別状はなかった。

 南消防署の太田孝署長は「川井さんの機転があったからこそ、男性を助けることができた」と話し、脚立で移動させ、避難誘導したケースは珍しいという。

 川井さんは「冷静に対応できた」と話し、英国から来日して15年のリチャードさんも「男性を励まして誘導できた」と振り返った。

南区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

商店街で激闘開始

商店街で激闘開始

プロレス、4月30日から

4月30日~4月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月27日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/