南区版 掲載号:2017年3月9日号

市政報告

子どもと向き合う時間の確保

民進党 横浜市会議員 いとう 純一

 市会第1回定例会が3月24日までの日程で開催中です。この中で設置された予算特別委員会で教育委員会と港湾局審査について質問・要望を行いました。今回は教育委員会関係の質問についてお伝えします。

 福島県から横浜市に避難した男子生徒がいじめを受けていた問題については、常任委員会(こども青少年・教育委員会)で再発防止策を含めて議論中です。

 この問題の背景には、教職員の多忙や負担により、子どもと向き合う時間が減っていることが一因にあると感じています。近年の学校教育に対するニーズの変化や教育現場が抱える課題が複雑化・多様化する中、教育課題を解決するには、教職員の多忙や負担を軽減し、子どもたちとしっかり向き合う環境を整えていくことが重要と考えます。

 市教育委員会は平成25年度に「教職員の業務実態調査」を実施し、教職員の長時間労働の実態と、調査・報告業務や会議・打合せ等、子どもたちと直接向き合う業務とは言えない事務作業に対する負担感の大きさが明らかとなりました。

 これらの事務作業の負担を軽減し、少しでも多くの時間を子どもと向き合い、授業の充実、ひいては学力の向上にもつながるよう、「職員室業務アシスタント」や「理科支援員」等、専門スタッフの充実を急ぐべきと要望しました。

民進党 横浜市会議員 いとう純一

横浜市南区榎町2-51

TEL:045-315-3115

https://itojunichi.wordpress.com/

南区版の意見広告・議会報告最新6件

財政難も同規模確保

平成29年度県予算案

財政難も同規模確保

2月23日号

金銭授受を「いじめ」と認めよ

原発避難生徒いじめ問題で緊急申し入れ 市政報告

金銭授受を「いじめ」と認めよ

2月9日号

当初予算案、市会で議論

市政報告

当初予算案、市会で議論

2月9日号

横浜にカジノはいらない

IR誘致活動は直ちにやめよ 意見広告

横浜にカジノはいらない

1月26日号

総合確保基金の課題

地域医療・介護・福祉の充実へ 県政報告

総合確保基金の課題

1月26日号

交通の歴史学べる市電保存館

市政報告

交通の歴史学べる市電保存館

1月5日号

関連記事(ベータ版)

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/