南区版 掲載号:2017年3月16日号

市大病院

大規模災害備え訓練 社会

医師ら200人が連携確認

エントランスホールで手当する医師ら
エントランスホールで手当する医師ら

 浦舟町にある横浜市立大学附属市民総合医療センター(市大センター病院)で3月7日、災害対策訓練が行われた。

 訓練は災害時の職員同士の連携や対応能力向上のために定期的に実施。同院は災害拠点病院に指定されており、大規模な地震などが発生した場合、被災者の救護活動などが求められる。

 医師や看護師、患者役のボランティアなど約200人が参加。都心南部直下地震が発生し、市内で震度6弱の揺れが観測されたことを想定。院内には災害対策本部が設置され、負傷した患者が運ばれるエリアとトランシーバーで連絡を取り合いながら、患者の搬送経路などを確認した。

 普段は来院者の待合室として利用されるエントランスホールには椅子を折り畳んでベッドを作り、医師と看護師が手当の進め方などを確認した。訓練後の振り返りでは「1人の患者にスタッフが集中しすぎていた」「情報が伝わってくるのが遅い」などの意見も上がり、それぞれが災害への意識を高めた。
 

関連記事powered by weblio


神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区2社が受賞

かながわ産業Navi大賞

南区2社が受賞

9月14日号

虹フェス、防災企画と共催

中村地区

虹フェス、防災企画と共催

9月14日号

市内屈指の神輿渡御

日枝神社

市内屈指の神輿渡御

9月14日号

国際色豊かな文化祭

「昭和」と「秋」感じる演奏会

店主の「技」に驚き

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

吉田新田の「人」写す

吉田新田の「人」写す

19日から区庁舎で作品展

9月19日~9月29日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク