南区版 掲載号:2017年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

中村地区

まつりで一体感 社会

餅つきなど楽しむ

行列ができた焼き鳥の販売
行列ができた焼き鳥の販売

 中村地区連合町内会(吉井肇会長)による「連合まつり」が3月12日、中村地区センターで行われた。

 各町内会が焼きそばやおでん、焼き鳥などを販売。スポーツ推進委員は餅つきを行い、訪れた大木節裕区長も杵を手にした。

 ステージでは石川小学校の児童による和太鼓演奏もあり、青空に息の合った力強い音が響いた。センター内では「街の先生」を紹介する企画もあった。

 吉井会長は「子どもが参加してくれたことが嬉しい。いつもみんなが笑顔でいられる地区を作りたい」と話し、行事を通して地域の一体感を高めたいとした。
 

関連記事powered by weblio


南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク