南区版 掲載号:2017年3月16日号

六ツ川「青い屋根」

店主故郷の復興支援 社会

石巻に売上寄付

接客する加藤さん(左)と買物客
接客する加藤さん(左)と買物客

 六ツ川3丁目にあるカフェレストラン「青い屋根contrail」で3月11日、東日本大震災の復興支援チャリティー企画が行われ、相撲部屋直伝のちゃんこや手作り小物などが販売された。

 同店のオーナーシェフ・尾口牧子さんの夫の英昭さんは宮城県石巻市出身。同店がオープンした2013年、石巻に住む友人から復興が進んでいない現状を聞き、店で支援企画に取り組むことを決めた。企画はインターネットを通して石巻市に伝わり、昨年からは同市にある任意団体のメンバーらが加わって合同で開催している。

 当日は石巻の市民団体「GAHAHA本舗」のメンバーが作った麹のたれや福島のアップルジュース、手作り小物などが販売された。実家が震災で流されてしまったという同団体の加藤洋子さんは、「震災の時はみなさんに多くの支援をいただいた。いつまでも支援に頼ってばかりではなく、自分たちで立ち上がっていきたい」と決意を語った。英昭さんは、「被災地のために少しでも役に立てることがあればと思い始めたことがつながってくれた。継続してさらに支援の輪が広がれば」と話した。

 夜にはチャリティーライブもあり、この日の売上は石巻市の復興のために寄付される。
 

南区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月28日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/