南区版 掲載号:2017年5月18日号
  • googleplus
  • LINE

青年団体 歩いて清掃

社会

ローターアクト 吸い殻拾う

ごみを拾う参加者
ごみを拾う参加者

 18歳から30歳の青年が所属している奉仕団体「横浜南ローターアクトクラブ」(大久保彩音会長)が5月14日、蒔田公園から伊勢佐木長者町駅付近まで、歩いてたばこの吸い殻などを拾う清掃活動を行った。

 吸い殻拾い活動は10回目。新横浜ローターアクトクラブと合同で行い、日ごろから交流がある横浜南ロータリークラブ(宮田彰久会長)のメンバーなど、約150人が集まった。

 歩きながら、歩道や植え込みにあるごみを拾った。吸い殻は約5kg集まった。

 大久保会長は「清掃をしながら地域の様子も知ることができる。今後も地域に根差した活動をしたい」と話した。集めた吸い殻は専門業者によってプラスチックにリサイクルされる予定。
 

関連記事powered by weblio


南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク