南区版 掲載号:2017年7月13日号
  • googleplus
  • LINE

優しい歌、心に響かせる小唄協会が発表会

文化

奥村さん(前列右)と出演者
奥村さん(前列右)と出演者
 南区小唄協会(奥村初穂会主)の発表会「おさらい会」が7月8日、蒔田町の旅館松島で行われた。

 同会は千年以上前に誕生したとされる短い歌詞が特徴の「小唄」の普及を目指し、奥村さんが2011年に設立させた。睦コミュニティハウスで月2回、稽古を重ねている。年に一度開催している発表会は今年で5回目。

 同会の会員のほか、奥村さんが自宅などで指導する「奥村会」のメンバーが出演。三味線の演奏に合わせて抑揚をつけながら優しく歌い、来場者の心に和やかな音色を響かせた。

 発表会を終え、奥村さんは「多くの方が聴きに来てくださった。これからもコツコツと稽古を重ねていきたい」と話した。

南区版のローカルニュース最新6件

ダビアスリビング弘明寺

神奈川こすもすのお葬式プラン 100人いれば、100通りのお葬式を

http://www.daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

紅葉会が日本舞踊発表会

紅葉会が日本舞踊発表会

23日、南公会堂

11月23日~11月23日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク