南区版 掲載号:2017年8月3日号
  • googleplus
  • LINE

南太田郵便局

職員が「振り込め」防ぐ

社会

南署から感謝状

感謝状を受け取った菊池さん(左)と武藏島局長
感謝状を受け取った菊池さん(左)と武藏島局長
 振り込め詐欺の被害を未然に防止したとして、横浜南太田郵便局(武藏島剛志局長)職員の菊池真理さんに7月26日、南警察署から感謝状が贈呈された。

 菊池さんは7月中旬、息子をかたる男からの電話を受けて現金200万円を引き出しに訪れた70代男性に声を掛けた。詳しく話を聞き、男性の長男に電話で確認するなどして冷静に対応。その後、南署に通報して詐欺被害を防いだ。

 南署管内で今年7月25日までに発生した振り込め詐欺は26件で、被害額は約3400万円。昨年同時期より7件増加しているが、被害額は約5千万円減っている。南署生活安全課によると、高額被害が発生しやすい金融機関を通した現金手渡し型の被害は発生していないという。同課は「キャッシュカード回収を促す手口が止まらなくなっている。注意を」と呼びかける。

関連記事powered by weblio


南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク