南区版 掲載号:2017年9月14日号

吉田新田の「人」写す 文化

19日から区庁舎で作品展

展示される作品。二葉町「お好み焼き 八重菊」の小田絹子さん
展示される作品。二葉町「お好み焼き 八重菊」の小田絹子さん

 吉田新田の地域で暮らす人を撮影した写真展「この顔に会える吉田新田」が9月19日から29日まで南区庁舎1階のギャラリーで行われる。吉田新田完成350周年記念し、後世に残したい場所を記録する活動を行う「横浜まちかど遺産探検隊」と南区役所が企画。

 同探検隊は南区在住の作家・山崎洋子さんが隊長を務め、7人の市民が活動。今回は「人」をテーマに撮影した約40点を展示する。山崎さんは「吉田新田のいまを生きる人たちの『物語』を伺ってきました。きっと、あなたの知っている顔に出会えます」と話す。

 入場無料。開場は平日の午前9時から午後5時(19日は午後1時から、29日は正午まで)。問い合わせは南区区政推進課【電話】045・341・1233。
 

吉田新田で暮らす人を写す作品展

2017年9月19日〜2017年9月29日

9:00開始 〜 17:00終了

神奈川県横浜市南区浦舟町2-33

費用:無料

問い合わせ先:南区役所区政推進課企画調整係

TEL:045-341-1233

関連記事powered by weblio


神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

吉田新田の「人」写す

吉田新田の「人」写す

19日から区庁舎で作品展

9月19日~9月29日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク