南区版 掲載号:2017年10月5日号
  • googleplus
  • LINE

意見広告

南区の議員定数削減へ

19年春市議選から   市会議員 ゆさ 大輔

 昨今の政治状況を受けて、国民から議会に対する厳しい目が向けられています。以前から「地方議員は多すぎる」という声が多く聞かれました。全国的に議員定数削減が叫ばれる中、私は市会南区も改革を進め、定数5名をさらに削減し、覚悟を示すべきと以前から主張していました。その結果、2019年春に行われる次期市議選から南区の定数が現行の5名から1減となり、4名になることが決まりました。

 横浜市は人口約373万人に対して市会議員の定数は86名で、政令市の中で人口比の議員数は最も少ないのが現状です。その中で民意と行政をつなぐ役割をどの議員が果たすのか、今後も先頭に立って議会改革に取り組みます。

市営交通 通学定期値下げ

 前回の市議選で訴えた「横浜市営バス・地下鉄の通学定期値下げ」が来年3月から実施されることになりました。

 地下鉄、バスともに値下げは初めてです。値下げ割合はバスが約13〜19%、地下鉄は約10〜12%。バスでは、中学生以上の6カ月定期券が5290円の値下げに。地下鉄では、2区間の6カ月定期券の場合、3290円値下がりますので、子どもや子育て世帯にとっての負担が軽減されます。

ごみ焼却場24時間化

 横浜市内の4カ所のごみ焼却場のうち、金沢工場(横浜市金沢区)の24時間オープンが実現します。

 将来を見据え、「きれいな街・横浜」を国内外に発信するため、繁華街などでモデル地区を選定。家庭ごみも事業ごみも夜間回収、夜間工場搬入が可能になり、きれいな状態で朝を迎えられます。

 菅義偉・内閣官房長官が先導し、国内への観光客誘致を大幅に増加させる中、横浜市は住民に最も近い自治体として、様々な角度からこのチャンスを市民サービスに直結させていきます。

ゆさ祭り

 9月30日に開催させていただいた「第8回ゆさ祭り」は、地域活性と震災復興を旗頭に、多くの皆様のお陰様で今回も盛況裡に終了することができました。

 これからも横浜・南区と東北との架け橋になれるよう、継続していきます。

横浜市会議員 ゆさ 大輔

横浜市南区吉野町4-19

TEL:045-261-2612

http://yusadaisuke.com/

南区版の意見広告・議会報告最新6件

市営地下鉄のバリアフリー化

市政報告

市営地下鉄のバリアフリー化

10月12日号

小規模分散化の方向で

津久井やまゆり園の再生  県政報告

小規模分散化の方向で

9月28日号

トリエンナーレ開催中

市政報告

トリエンナーレ開催中

9月14日号

皆様の善意を被災地に

活動報告

皆様の善意を被災地に

9月7日号

ヒアリ定着防止の取り組み

市政報告

ヒアリ定着防止の取り組み

8月10日号

人手不足解消へ補正予算

介護・物流・ITの人材確保 県政報告

人手不足解消へ補正予算

7月27日号

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク