南区版 掲載号:2017年10月12日号
  • googleplus
  • LINE

健民祭で汗流す 社会

各地区で運動会

ボールを頬に挟んで走る六ツ川大池地区の住民
ボールを頬に挟んで走る六ツ川大池地区の住民
 南区内の連合町内会による地区の運動会「健民祭」が10月に入って各地で行われている。8日は六ツ川中学校で六ツ川大池地区、南吉田小学校で寿東部地区の健民祭があった。

 六ツ川大池地区は41回目。14町内会から約1200人が参加した。ムカデ競走や2人1組でラグビーボールを頬に挟んで走る競技などで盛り上がった。六ツ川中学校の生徒が放送や会場準備で協力した。

 六ツ川大池地区連合自治会の粟飯原勉会長は「昼は家族揃って弁当を食べるなど、団らんの場にもなっている」と話した。

 寿東部地区は40回目。10町内会から約500人が集まった。二人三脚や綱引きなどで競った。共進中学校、横浜吉田中学校の生徒も参加した。

 寿東部連合町内会の武田勝会長は「天気が良くて何よりだった」と昨年は雨のため、体育館での開催を余儀なくされただけに、秋晴れの中での開催を喜んだ。

 15日には、井土ヶ谷、六ツ川、蒔田、太田、中村の各地区で健民祭や運動会が予定されている。

寿東部地区の鈴割り
寿東部地区の鈴割り

関連記事powered by weblio


南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月14日号

お問い合わせ

外部リンク