保土ケ谷区版 掲載号:2017年3月16日号

湯屋日本一決する「おふろ甲子園」 満天の湯

「目指すはてっぺん」 社会

2年連続で決勝進出

日本一に挑む同店スタッフ
日本一に挑む同店スタッフ
 健康ランドやスーパー銭湯、日帰り温泉などの業界団体「一般社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト」が主催し、接客サービスや店舗活性化の取り組みなどを競う大会「おふろ甲子園」で、上星川の温浴施設「満天の湯」(久下沼伊織取締役統括支配人)が決勝大会への進出を決めた。

 4回目の開催となる今大会には全国から42の温浴施設がエントリー。昨秋から覆面調査員による審査が進められ、決勝へ進出する施設が絞り込まれてきた。同施設は「スタッフのモチベーション向上」などを目的に、第1回大会から出場し昨年、初めて予選を突破。「日本一」にあと一歩まで迫った。

 久下沼支配人は「こういった大会に参加することで、スタッフ個々が高い意識で業務にあたるようになったことは大きな成果。お風呂屋さんで働くことの素晴らしさ、温浴業界が果たす地域への役割など、いままで取り組んできたことを全力で発表し、今年こそ『てっぺん』に立ちたい」と話している。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/