保土ケ谷区版 掲載号:2017年8月17日号

岩間市民プラザ

小学生が日本舞踊を体験 文化

26人が「藤の花」など披露

浴衣を着ての稽古のようす
浴衣を着ての稽古のようす
 岩間市民プラザでこのほど、夏休み中の小学生を対象とした日本舞踊を学ぶワークショップ「めざせ☆やまとなでしこ&にっぽんだんじ!!」が開かれた。

 区内に暮らす日本舞踊家・藤間恵都子さん(藤間流〈勘右衛門派〉師範)が講師を務めたこの企画は「柔軟な感性をもった少年期に日本文化に触れてもらおう」と6年程前から定期的に開催されている。

 今回のワークショップには26人の子どもたちが参加。初日は浴衣の着方や礼儀作法、歩き方などを学び、2日目は扇子を使ってさまざまな表現法などを体験、3日目には「ヤットン拍子」と呼ばれる日本舞踊の基本動作をもとに演目の練習も受けた。

 最終日となった4日目にはワークショップの成果を家族に披露する発表会を企画。子どもたちはそれぞれ自分で浴衣を着て、凛とした佇まいで「藤の花」と「うさぎ団子」の2演目を踊り上げ、会場の保護者たちを驚かせた。 

関連記事powered by weblio


保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

部員10人のチームが躍進

保土ケ谷リトルシニア 中学生硬式野球

部員10人のチームが躍進

9月21日号

IR誘致「時間かけて検証」

振り込め、見破って

みんなで「スマイル・ラン」

参加者募集

みんなで「スマイル・ラン」

9月21日号

子どもと理科の楽しさを

小田急ロマンスカー物語

原鉄道模型博物館

小田急ロマンスカー物語

9月21日号

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク