保土ケ谷区版 掲載号:2017年9月7日号

芝生化の「いろは」学ぶ 社会

保土ケ谷公園で10日

 花見台の県立保土ケ谷公園が9月10日(日)に催す芝生の管理方法や育成術などを学ぶ講座の受講生を募集している。公園や校庭のボランティア、自宅の庭を芝生化しようと考えている人などが対象で、午前10時から午後3時まで。

 同園では教室を定期的に催し、今年度3回目の開催となる今回は杉並区内の小学校で芝生を育てている「桃五小芝生を育てる会」の相談役・奈良一樹氏が講演するほか、明治大学農学部専任講師の大里修一氏が芝生の病気を防ぐ方法などをレクチャー。午後からはサッカー場の管理に関する話や機械の使い方などを見学することができる。

 定員は50人程度の予定で参加費は無料。申し込みは参加者の氏名(ふりがな)、住所、電話番号を明記し、件名に「みんなで学ぶ芝生の教室申込み」と記載し、メールでhodogaya-shibafu@kanagawa-park.or.jpへ送信を。

 詳しい問合せは同公園事務所【電話】045・333・5515へ。

関連記事powered by weblio


保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク