保土ケ谷区版 掲載号:2017年9月7日号

食品ロスを削減へ 市資源循環局

野菜使い切り料理紹介 社会

区役所で配布

9種類の料理が紹介されている
9種類の料理が紹介されている
 横浜市は家庭での「食品ロス」削減を推進しようと、余った野菜を活用したアイデア料理を紹介した「使い切りレシピ集」を作成し、8月中旬から配布している。

 市資源循環局3R推進課によると手つかずの食品や食べ残しなど、本来はまだ食べられるにもかかわらず、廃棄されている食品は年間およそ8万7千トンに上るという。市民1人当たりに換算すると約23kgで、おにぎりに例えれば約230個分に相当する。

 この「食品ロス」を減らそうと同局ではこれまで「冷蔵庫10・30運動」などを展開している。レシピ集は昨秋、第1弾を製作。今回、完成した第2弾ではトマトやキュウリ、カボチャ、サツマイモなど夏と秋に旬を迎える野菜を使った9種類の料理を紹介している。主に子どもたちに人気のある学校給食をベースとしたリメイク料理や冷蔵庫の残り野菜でできるレシピが「時短ポイント」などとともに掲載されているほか、それぞれの野菜にあった適切な保存方法なども紹介されている。

 各区の地域振興課の窓口で3万部を配布するほか、インターネットでもPDF形式で閲覧できる。使い切りレシピは第3弾となる「冬・春版」の発行も予定しているという。

 問合せは市資源循環局3R推進課【電話】045・671・3593。

関連記事powered by weblio


保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

部員10人のチームが躍進

保土ケ谷リトルシニア 中学生硬式野球

部員10人のチームが躍進

9月21日号

IR誘致「時間かけて検証」

振り込め、見破って

みんなで「スマイル・ラン」

参加者募集

みんなで「スマイル・ラン」

9月21日号

子どもと理科の楽しさを

小田急ロマンスカー物語

原鉄道模型博物館

小田急ロマンスカー物語

9月21日号

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク