保土ケ谷区版 掲載号:2017年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

新桜ヶ丘 「みんなの食堂」が盛況 夕食囲み多世代交流の場に

社会

子どもたちも多く訪れた
子どもたちも多く訪れた
 「この地域は高齢者も多いんです。その人たちが地域の子どもたちと一緒に食卓を囲み、たまには賑やかに夕食を楽しんでもらえれば」――。新桜ヶ丘で7月から始まった「みんなの食堂」が盛況だ。

 NPO新桜ヶ丘パートナー(那和幸子理事長)では7月から地域住民の交流の場をめざし、運営するコミュニティサロン「まどか」で月に一度、「みんなの食堂」を開設。毎回12人のスタッフが70食を用意し100円で提供している。

 カレーライスが提供された今月24日には開店と同時に多くの地域住民が来店。行列ができるほどの人気で、2回目の来店だという80代の女性は「いつもは一人での食事だが、ここへ来ると地域の人たちと会うこともできるし、元気な子どもたちと触れ合うこともできて楽しい」と初めて会ったという子どもたちと会話を楽しみながら完食した。

 運営費はサロンで平日に販売している惣菜や喫茶の販売益、バザーの収益金が充てられている。那和理事長は「厳しい中での運営だが喜んでもらっている姿を見ることで頑張れる。12月2日にもバザーがあるので多くの人にお越しいただきたい」と話す。次回の開催は12月22日(金)の予定。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

「ゆず、譲ってください」

満天の湯

「ゆず、譲ってください」

12月14日号

術後患者に優しいスープ

市民病院

術後患者に優しいスープ

12月14日号

クリスマスリースを手作り

県立保土ケ谷公園

クリスマスリースを手作り

12月14日号

市大会に4500人

民生委100周年

市大会に4500人

12月14日号

相鉄100年で記念展

相鉄100年で記念展

12月14日号

エシカル消費を考える

2018年3月オープン

東戸塚に介護付ホーム、介護付有料老人ホーム新設。資料請求、ご入居相談受付中。

http://sweetpea.co.jp/news/office/nursinghome-higashitotsuka

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ここに生きる」上映

「ここに生きる」上映

アートホールで15日

12月15日~12月15日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 成人の矯正治療

    あなたの街の歯医者さんが教えます― 保土ケ谷歯科医師会連載コラム(26)

    成人の矯正治療

    井坂矯正歯科 井坂 文隆

    12月7日号

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク