保土ケ谷区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

プログラミングを楽しむ 仏向小学校で授業

教育

授業の様子
授業の様子
 仏向小学校(冢田三枝子校長)で11月27日、個別支援学級の児童を対象にプログラミングを体験する授業が行われた。総務省が掲げる子どもたちの論理的思考力や課題解決力、情報通信技術(ICT)に関する基礎的な知識を身に付けさせる教育普及推進の一環。

 2020年に小学校ではプログラミングの授業が必修となる。同校では遊びながらプログラミングを学ぶツール「ビスケット」を提供する合同会社デジタルポケット(厚木市)から教員がレクチャーを受けている。

 10月から5回に渡り展開された今回の授業は指導を受けた教員が担当。最終回となった27日には、子どもたちが配布されたタブレット端末を使い、慣れた手つきで泡やしゃぼん玉を描いて動きをつけたり、画面をタッチするとそれぞれが描いた絵が出てくるなど、ゲーム形式で楽しみながらプログラミングを学んでいた。

 冢田校長は「この取り組みを単発で終わらせるのではなく、ほかの授業でも教科学習に活かしていければ」と話した。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

2018年3月オープン

東戸塚に介護付ホーム、介護付有料老人ホーム新設。資料請求、ご入居相談受付中。

http://sweetpea.co.jp/news/office/nursinghome-higashitotsuka

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ここに生きる」上映

「ここに生きる」上映

アートホールで15日

12月15日~12月15日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 成人の矯正治療

    あなたの街の歯医者さんが教えます― 保土ケ谷歯科医師会連載コラム(26)

    成人の矯正治療

    井坂矯正歯科 井坂 文隆

    12月7日号

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク