保土ケ谷区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

テロ対策で初の合同訓練 聖隷横浜病院と警察、消防

社会

消防によるトリアージのようす
消防によるトリアージのようす
 「保土ケ谷駅前で車が突っ込んだ。けが人が多数出ている。犯人は刃物を持っている」――。岩井町の聖隷横浜病院(林泰広病院長)で12月2日、テロ事件を想定した警察、消防との合同訓練が初めて実施された。

 2019年のラグビーワールドカップや20年の東京五輪・パラ大会など今後控えている大規模イベントの開催を見据えた訓練で、関係機関の連携強化を目的とし企画されたこの日の訓練には病院関係者や警察、消防職員ら60人ほどが参加した。

 訓練は五輪開催中にJR保土ヶ谷前で行われていたパブリックビューイング会場に車両が暴走し突入し多くのけが人が出たと想定。現場に急行した警察が刃物を持って暴れる犯人を制圧すると、消防は負傷具合により治療や搬送の優先順位を決める手法トリアージを実施、同院内では次々と運び込まれる負傷者の受け入れ、重症度に応じて施す処置などを確認した。

 林院長は「声が小さくコミュニケーションに問題があった」と改善点を示し、宮代徹消防署長と保土ケ谷警察署の浅野貴和地域第一課長は「顔の見える関係が作れたことは大きな成果。課題を抽出しあい横断的に共有していきたい」などと話した。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

2018年3月オープン

東戸塚に介護付ホーム、介護付有料老人ホーム新設。資料請求、ご入居相談受付中。

http://sweetpea.co.jp/news/office/nursinghome-higashitotsuka

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ここに生きる」上映

「ここに生きる」上映

アートホールで15日

12月15日~12月15日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 成人の矯正治療

    あなたの街の歯医者さんが教えます― 保土ケ谷歯科医師会連載コラム(26)

    成人の矯正治療

    井坂矯正歯科 井坂 文隆

    12月7日号

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク